ブログが書けない!【ブログ超初心者】がついやってしまう3つの思考と行動

  • どうしていいか迷ってばかりで記事が全然書けない。
  • 他のブログを見ていると上手な人ばかりで、自分にはできそうもない。

こんなふうに悩んでいる人は自分でも気づいてないかもしれません。

ブログの超初心者にありがちなついやってしまうマイナスに働くある行動をしている可能性が高いです。

 

ですからマイナスに働くある行動を気づいて改善すれば、どんどん記事が書けてブログが楽しくなってくるでしょう。

ブログ超初心者が陥りやすい3つの思考と行動

ブログをやっている人が初期の頃、ほとんどの人が陥るであろうマイナスに働く思考や行動を紹介します。

まずは自分が当てはまらないかどうかよく確認し、思い当たる節があれば改善する心を持つことが大切です。

自分は記事をうまく書けると思っている

そもそもブログを始めるような人は、多かれ少なかれこう思っていませんか?

  • 自分は文章を書くことが得意
  • 自分は文章を書くことは人並み以上にできる
  • 自分は文章を書くことは少なくても苦手ではない
  • 人より読書しているし、文章には慣れている

まったく文章を書く自信がなく、ブログを始めるという人はなかなかいないでしょう。

 

しかし、多少の自信はあった文章力がブログでは全く役に立たず、ほとんど記事を読んでもらえない事が続き自信を無くしてしまいます。

そして1ヶ月も経たなくしてブログをやめてしまう…

 

そんなことになってしまいます。

改善策

ブログの記事というものは、これまで経験してきた文章を書くということとは「似て非なるもの」という認識を持ちましょう。

初めての事がうまくできないのは普通です。

あなたがもしこう思っていたとしたら…すぐに改めて下さい。

 

”今までたくさんのブログを読んできたから自分は出来るはず”

読むのと実際書くのは全く異なる行動です。

 

たくさん小説を読んだからといっていい小説は書けませんし、たくさん音楽を聞いたからといって素晴らしい曲を作ることは出来ません。

 

実際に考えて、手を動かして、考えて、手を動かしてを繰り返しながらだんだんにいいものが書けるようになっていくものです。

書いた記事が気に入らず、投稿する気になれない

ようやく記事を書いてみたものの、どうにも出来が悪い。

「こんな記事投稿していいのだろうか?」という思考に陥ってしまい、なかなか投稿したり、新しい記事を書く気持になれない。

改善策

最初からいい記事なんて書けるわけがありません。自分の中で70〜80%程度の出来のものならとにかく投稿してみる

ブログ超初心者だったら「こんな記事…」で当たり前

そんなこと考えていたらいつまでたってもブログは進みません。

 

ブログの記事というものは投稿して終わり、というわけではありません。

後で修正することが出来るので、時間が経過した後リライトすればいいだけの話。

 

超初心者はとにかくどんどん記事を書いて、まずは慣れていくことが大切

ブログのノウハウのブログを研究してばかり

先輩ブロガーの記事を読んで研究することは大事です。

研究して、実際に手を動かして記事を書いてみるはものすごく良いことですね!

 

しかし、研究するあまり

  • 研究することで満足して、実際に記事を書かない。
  • 自分には出来ないと自信を無くしてしまう。

記事がどんどん書けなくなっていく…これでは本末転倒です。

改善策

主に参考にするブロガーを1〜2人くらいに絞り、必要に応じて他の記事を参考にする。

記事作成中は出来るだけ記事作成に関係する参考記事以外は読まない。

参考になるブロガーはたくさんいるでしょう。

しかし、あまりにブックマークしすぎていつも何人ものブロガーの記事を読んでみたり、ついつい読み込み過ぎて記事を書く時間が無くなってしまう…

これでは参考にしている意味がありません。

 

僕もよく参考にしている特に初心者にやさしいブログノウハウはこちらがおすすめです。

hitodeblog

 

全てがとてもわかりやすくて、思わず感心してしまいます。

まとめ

ブログ超初心者のついやってしまう3つの思考や行動によって、始めて1〜3ヶ月でブログをやめてしまう人が多いのでしょう。

私もこれらの思考や行動を実際やっていました。(未だにやってしまっているかもしれませんが)

それでも始めて約5ヶ月、まだ残っていられるのもこれらのことを認識出来たからだと思っています。

ブログ超初心者の方は、まずは1ヶ月頑張ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です