【子育て世代必見!】新型コロナウイルスにプラズマクラスター空気清浄機は有効?

新型コロナウイルス 空気清浄機

なんと!2004年にプラズマクラスターイオンによるコロナウイルスの不活化(無力化)を実証していた!?

(引用:シャープ株式会社ホームページより)


 

ここまでの冒頭の部分をぱっと見ると「もしかしてプラズマクラスターは新型コロナウイルスに有効なのか!?」とちょっと思いませんか。

ここで注意しなければならないのは不活化が実証されているのは一部の「コロナウイルス」に対する効果であり、「新型コロナウィルス」ではないという事。

コロナウイルスには重症化を引き起こす「SARS」や「MERS」が含まれておりますが、その他一般的な「風邪」の原因となる4種類のコロナウイルスが存在します。

その一部のコロナウイルスに有効性が認められるという事ですが、SARSやMERSへの有効性は不明。
ましてや新型コロナウイルスに有効であるかなどわかるはずもなく…

注意
シャープ㈱が誤解を生むような記事を意図的に掲載しているわけではありません。

ちょっとした文章の見方や言い回しによって、誤解を意図的に生むことが可能というのが怖いです。

消費者庁が新型コロナウイルスの予防効果を表示した商品に改善要請

消費者庁は3月10日、新型コロナウイルス感染拡大に乗じてネット広告でなどで全く根拠のない予防効果を掲げた健康食品など販売する30事業者の46商品に対し、表示の削除などを求める緊急の改善要請。

これらは景品表示法(優良誤認表示)及び健康増進法(食品の虚偽・誇大表示)に基づく措置で、一般消費者へも同日SNSなどを通じて注意喚起を呼びかけました。

空気清浄機にも改善要請

新型コロナウイルスの感染拡大が連日ニュースで流れる状況の中、消費者庁は両法に基づいて2月25日から3月6日までの期間、根拠のない予防効果を掲げたインターネット広告を緊急調査。

その結果、健康食品や空気清浄機・マイナスイオン発生器・空間除菌剤を販売する30事業者の46商品に予防効果を掲げた文言や表示があったと認定しました。

新型コロナウイルスについては、その性質などが解明されていない状況

ましてや民間での試験などの実施は到底不可能な現状で、予防効果を掲げた「ウイルス予防商品」について現段階では客観性・合理性を欠くものと考えられるとしています。

空気清浄機などにも危うい表示

イオン空気清浄機やマイナスイオン発生器を販売する4事業者3商品には

  • 新型コロナウイルスにも有効
  • 新型コロナウイルス対策
  • 新型コロナウイルスはマイナスイオンで死滅します

などの表記があり、

空間除菌剤(首下げ型、据置型)の3事業者3商品には

  • 身に付けるだけで空間のウイルス除去・除菌
  • 首にかけるだけの除菌ブロッカー
  • 新型コロナウイルス…除菌 殺菌 消毒

などの文言、表記がありました。

消費者庁は公式ツイッターとフェイスブックを通じ、「新型コロナウイルス予防に効果ありなどの広告表示に注意を」と、消費者向けに注意喚起を行いました。

手洗いなどの正しい予防を心掛けましょう」と、新型コロナウイルスへの現状認識とともに、根拠のない商品への効果誤認などの注意を呼びかけています。

新型コロナウイルスにプラズマクラスター空気清浄機は有効?

科学的にはわかりませんが、有効かそうでないかで言えば「有効ではない」でしょう。

なぜかと言えば、私も家族も1年じゅうプラズマクラスターの飛び交っている家に住んでいますが「風邪」は引くし、時にはインフルエンザにもかかります。

使用していない時と比べることが出来ないので、「効果」があるのかどうかは検証出来ません。
「効果」ぐらいはあってほしいものと願いますが、「有効」とまでは行かないでしょう。

もし仮に24時間365日家の中にいて、外の世界と関わらなければ「有効」かもしれませんね。

効果」があるであろうこの1台

 

それでも空気清浄機は売れている…らしい

それでも空気清浄機は売れているらしく、通常は売上が落ちてくる3月になっても売上は増加傾向にあり昨年の1.5〜2倍と言われています。

新型コロナウイルスに空気清浄機が及ぼす一番の効果はこれ!
何となく効きそうという気休めと安心感を与えてくれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です