子育て世代の旦那さん必見!妻のイライラを減らすために効果絶大な3ステップ

子育て 旦那 イライラ 妻

今日も我が家では子ども(5歳男、1歳女)のはしゃぎ声が響き、家の中におもちゃなどが散乱しております。

私自身、多くのみなさんと同じ共働きです。

共働きという環境の中で、実際に体験して感じたことや気づいたこと、おすすめしたいこと、とにかく役に立ちそうな情報をパパやママたちに向けて発信していきます。

そして、「参考になった!」と少しでも思っていただければ、嬉しい限りです。

 

さて奥さん、子どもが生まれてからというもの旦那さんに対してこんな感情を持つようになっていませんか。

 

  • これまではそんなに気にならなかった旦那の行動が、何だか見ていていつもイライラする
  • 家事と育児にはほんと使えないダメ男…邪魔!ウザい!ムカつく

 

怖いですね…でも旦那の方もきっとこう思っています
  • なんでそんなにイライラしているのか正直よくわからない
  • なんとなく想像は出来るけど、そんなにイライラすることないのに…

 

私自身、一人目の子育てのときには「妻のサポート」はほとんど出来ていなかったですし、そういう意識も無かったと思います。

 

そして二人目が生まれ、1歳を迎えるころに妻のイライラがだいぶ蓄積されてきたようでした。

具体的にはこんな事が多くなります。

  • 一人目の子を強い口調で叱りつけて「自己嫌悪」に陥ってしまう
  • 旦那である私の行動が的確でない為、ついつい文句を言ってしまう

 

朝から不機嫌なこともあったりして、どうしたものかと私も頭を悩ませていました。

 

そこで、家事と子育てと仕事に追われる妻が出来るだけ機嫌良く過ごせるように、妻のサポート」を意識して行動を始めてみたのです。

するとどうでしょう、2~3日で妻の笑顔の時間が増えてきて、家庭の雰囲気もすぐさま良くなりました。

 

あまりの効果に私自身が一番ビックリです!

 

今回はそんな経験から旦那さんにおすすめしたい、子育て世代のパパが一度はぶち当たるであろう大きな壁、「妻の子育てイライラ問題」を解決に導く、妻のイライラを減らすための3ステップを紹介します。

 

妻のイライラを減らすための3ステップ

ステップ1:「手伝おうか?」と声をかける

ステップ2:「やっておいたよ!」と先に終わらせておく

ステップ3:「今日は俺がやるよ!」と積極的に

 

「それくらいのこと?」と思われた方もいるかもしれません。

妻に言わせればそれくらいのことが出来ていないケースが多々あるようなんです。

それくらいのことが出来ていたら私もそんなにイライラしないかもね

旦那の力では妻のイライラを100%解消することはできない

妻のイライラを減らす3ステップの前にまずお伝えしたいのは、旦那では妻の子育てイライラ問題を100%解消することは出来ないということです。

注意
同時に、夫婦が同居しているほぼ100%の家庭でイライラ問題は発生すると考えるべき

 

回避不可能!?夫はヒヤヒヤ、妻のイライラが必ず生まれる理由

我が家の場合、二人目の子どもが1歳を過ぎ、いわゆる「赤ちゃん」から「子ども」へと成長して参りました。

「赤ちゃん」じゃなく「子ども」になってくると、歩いたり、いろんなところをよじ登ったり動きが活発になってきます。

 

そして自分の意思が出てきますので、今までのようにこちらの思うようにしていてくれません。

 

ちょっと目を離した隙に、棚の中のものを引っ張り出していたり、こちらの様子を伺って親の言うことのわざと逆の事をしたりします。

わーい(わたしは自由よ〜)

こちらも余裕のあるときはいいのですが、そうでないときは自分もイラッとする事もしばしば。

 

そんな「怪獣」と旦那よりも触れ合う機会の多い妻は、イライラしないはずがありません

 

追い討ちをかけるもう一人の存在

ましてや二人目となると、一人目の存在が追い討ちをかけます。

 

我が家の場合、一人目もまだ5歳の子どもですから「空気を読む」ことなんて出来ません。

 

ねえねえ〜、みてみて〜、これみてよ〜

妻が二人目の子にイライラしている時に、「やめて」ということをやめない事もしょっちゅう。

 

旦那である私にとっては一人目の子の「妻のやめてということをやめない」行動は「やめてくれー!」と叫びたくなるくらいヒヤヒヤします。

妻のイライラの最終的な矛先は旦那になる恐れがあるため、危険な状態は出来るだけ回避しなければなりません。

 

そういう訳で一人目の子を即座に止めに入るのですが、すでに時は遅しということがほとんど。

 

恐る恐る妻の表情を見ると、真顔です。笑っていません。…怒ってます

一人目の子どもの行動は妻の気を引こうとしてやっているのかとは思いますが、残念な結果を生み出します。

 

以上の理由で妻の子育てイライラは回避不能です。

 

妻のイライラを減らす3ステップとは

私も実践してかなりの効果を実感!と同時に、自分自身の子育てや家事に関するスキルアップにも繋がりました。

それでは妻のイライラを減らすための3ステップを紹介していきます。

 

ステップ1:「手伝おうか?」と声をかける

私は「今、何をしてあげることが妻にとって良いのか」をすばやく感じ取って行動できるほど気が利くタイプではありません。

何をしたらいいかわからずにいたり、気が利かない夫に妻はイライラする

そこで妻が何か作業をしている様子を見て、自分が何をしたらいいのかわからない時は「なにか手伝おうか?」と声をかけるようにします。

 

つまり、「言えばやる夫」ではなく「いつも声をかけてくれる夫」になれば、妻もストレスを感じにくくなります。

 

妻から見ると、旦那は「家事や子育ての流れを理解していない」ことが問題なんです。

いつも声をかけていれば、家事や子育ての流れも分かってきて、自然とスムーズにサポートできるようになっていきます。

 

ただ、ずっと声をかけるばかりでは「いつものことでしょ!聞かないでもやってよ!」と言われてしまいます。

 

そうなる前にステップ2に行きましょう。

 

ステップ2:「やっておいたよ!」と先に終わらせておく

ステップ1を積みかさねて行くうちに、自然とできるようになるはずです。

 

ただ、本来それはやって当たり前のことであって、恩着せがましくしないようにするのがポイントです。

「やってあげたよ感」を出すことは、自分の行動をアピールすることにはなるが、裏目に出る可能性が高い

それよりも、妻が見ていないところでサッとやっておくという方を絶対おすすめします!

 

何より「気づくと終わっていた」ということが重要なんです。

 

ステップ3:「今日は俺がやるよ!」と積極的に

普段は妻に任せていることを、ときどき何か1つでも代わってあげてください。

 

妻に「家事と子育てから解放される時間」を作ってあげることができます。

 

例えば、我が家では私が夕食を作ってみました。

普段は夕食は妻に作ってもらっているのですが、疲れている様子だったので「俺がやろう!」ということにしました。

 

さて、料理なんてほとんど出来ない自分。

唯一できるのが「ナポリタン」、選択肢はこれしかありません

 

最近のパスタはゆで時間が短くなったな、なんて思いながら何とか完成!

 

まずは長男に食べさせます…「おいしい?」……「ん?」

「まあ、簡単に作っただけだからたいしたことないよー。」なんて余裕なフリをしてみましたが内心ヒヤヒヤ。

 

たまたまうまくいったみたいで、みんなでおいしく食べました。

後片付けも旦那の役目、家事の最初から最後まできっちりやり切るのがポイント

夕食を作っている時間は30分くらいでしたが、その間は妻はソファーに座ってお茶しながら子どもと楽しげにおしゃべりしていました。

 

子どもの相手をしていたので、完全に子育てから開放というわけではありませんが、かなりご機嫌な様子。

ちょっとしたことですが、これだけ喜んでもらえたならば労力以上の効果がありました

子育てにおける旦那の役割

もちろんママと同じくらいのスタンスで子育てをしてくことは素晴らしいことです。

でも、少し違った視点で考えてみるのはいかがでしょうか。

 

パパとママは違う

人権は男女平等ですが、男と女は違います。同様にパパとママは違う

子どもと母親の「繋がり」みたいなものは、男では太刀打ちできないと時々感じることがあります。

同じことをしようとしても、パパはママの代役を100%こなすことはできません。

 

パパとママは違うのであれば、違うなりの役割を担ってみてはどうでしょうか。

 

パパなりの子育て

かえって子どもが小さい時期だからこそ「パパなりの子育て」が、生きてくると思います。

それは妻をサポートし笑顔にしてあげること、それが出来なければイライラさせないようにしてあげること

 

妻の機嫌が良いときって、家庭内が明るくて全てがうまくいくように感じませんか。

だから、私が今も目指している「パパなりの子育て」は、「妻を尊重し、支えることから始まる子育て」です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、妻のイライラを減らすための3ステップ。

  • 「手伝おうか?」から始める
  • 「やっておいたよ!」と先に家事などを終わらせておく
  • 「今日は俺がやるよ!」と積極的に家事などをこなす

 

そして妻を支える旦那の役割を認識する。

簡単そうで最初は意外に大変かもしれません。

でも、本当に効果がありますのでぜひ心がけてやってみて下さい!

 


中年パパのイライラシリーズ

子育て 家事 旦那 イライラ 解消法子育てのイライラを即解消!涙出るかも!?意外で簡単な方法とは?子育て 旦那 イライラ 妻子育て世代の旦那さん必見!妻のイライラを減らすために効果絶大な3ステップ旦那にイライラママ達に伝えたい!子育て・家事に使えない旦那さんの行動はイライラしないでこうやって変えてほしい旦那必見!ほぼワンオペ育児でも奥さんをイライラさせないためにすべきたった一つのこと子育てのイライラも一気に解消!?心に響く言葉、涙が出た言葉イライラ子育てでイライラしている妻への対応、旦那がやるべき2つの事とは子育て イライラたったこれだけ?【子育て】イライラから解放される二つの方法アイキャッチ働くママへ!40代パパも【子育てと仕事の両立】頑張っています!アイキャッチ隠れワンオペ育児でママはイライラ?イクメンパパも要注意!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です